商品名名付けたものどもを追う道筋を歩きながら、

価格
税込 2,200
(税抜¥2,000

商品番号 b_pub_sar012

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「わたし」と「あなた」が出会う。「あなた」が「わたし」のクラスメイトだったから。
「わたし」が「あなた」に会いに行く。「あなた」の実家のインターホンを、「わたし」は押せるから。
「あなた」は「わたし」の姉弟かもしれない。先輩かもしれないし、後輩かもしれない。
対局相手かもしれないし、主治医かもしれない。幼馴染かもしれない。(中略)
「わたし」は「あなた」に会ってきた。離れてきた。
何度でも会って、そのたび手を振り、背を向けて、別れてきた。
(「軌跡」より)

作家・仲西森奈の連作掌編小説「ショートスパンコールシリーズ」第二作目。ミモトと呼び間違えられるミツモトさん、黙々とホテルの部屋を掃除する人の背後が帯びるもの、祖父とスープ。突きつづける父と走馬灯のように駆け巡るあらゆること、渦巻く胃のなかと集まる他人の視線、いちいち豆を挽いて淹れるコーヒー。小説、エッセイ、ときには短詩で。とある脚本のようでも、書き留めたメモのようでもある。交錯して錯綜して頻繁に脱線しながらゆるやかに線を紡ぐそのストーリーを目で追っていくと、存在しないようで存在しているだれかの声が浮かぶよう。(韓)
ラッピングOK
商品情報
著者仲西森奈
出版さりげなく
サイズ83mm × 157mm
その他448P / ビニール装

関連商品

674 さりげなく

そのときどきで思い思いにアンカーを打つ。

そのときどきで思い思いにアンカーを打つ。

1,980円(税抜1,800円)

same pose / 鈴村温

same pose / 鈴村温

1,650円(税抜1,500円)

起こさないでください  仲西森奈短歌集

起こさないでください 仲西森奈短歌集

1,980円(税抜1,800円)

渡り鳥

渡り鳥

2,750円(税抜2,500円)

やぶる うまれる 絵本

やぶる うまれる 絵本

2,750円(税抜2,500円)

思考記 2020-21

思考記 2020-21

1,650円(税抜1,500円)

つかの間の道

つかの間の道

2,200円(税抜2,000円)