商品名脳のお休み

価格
税込 1,980
(税抜¥1,800

商品番号 b_yom194

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
たいてい、何か思い出したと思ったら、次の瞬間にはその輪郭は跡形もなく消えてしまっている。
かつてそうだったことが、ただ姿を消しただけだ。
そこに特別な意味はいらない。記憶の正しさを証明する必要もない。

自分の記憶について書くとき、それは〈実〉を収穫した後の木や更地について話す感覚に近い。
だから、記憶も〈たね〉なのだろう。

編集者・北尾修一さんを主宰とする百万年書房の新レーベル「暮らし」第五弾。今回の書き手は東京・下北沢に位置する「日記屋 月日」初代店主を勤め、日記や記憶について日々思考をめぐらす蟹の親子さん。拠り所のない激情、求められる変化と寄り添わないからだ、「わかり合えない」ことを手繰るための対話、肌の奥まで突き刺してくる幾多の記憶。ひりひりと跡を残しながらも途切れない日々を綴り、その輪郭を反芻する。ことばに起こすことで、憤りや不条理はやがて生きている瞬間をたしかめるための深い力強さとなる。私生活における、拭いきれないさまざまな葛藤と、脳裏で不確かに足掻く感情を仔細に写しだした一冊。(韓)
ラッピングOK
商品情報
著者蟹の親子
出版百万年書房
サイズ118mm × 188mm
その他224P / ソフトカバー

関連商品

894  百万年書房「暮らし」

いかれた慕情

いかれた慕情

1,870円(税抜1,700円)

夫婦間における愛の適温

夫婦間における愛の適温

1,870円(税抜1,700円)

世の人

世の人

1,870円(税抜1,700円)

【サイン本】速く、ぐりこ!もっと速く!

【サイン本】速く、ぐりこ!もっと速く!

1,980円(税抜1,800円)

せいいっぱいの悪口

せいいっぱいの悪口

1,870円(税抜1,700円)