商品名(19)上野紀子

価格
税込 3,630
(税抜¥3,300

商品番号 v_boo1115

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
子どものために制作された「ねずみくんのチョッキ」シリーズ、心の深淵を覗くような詩的で凄みのある「小宇宙」など、様々な物語に絵を提供してきた上野紀子。
子どもの認知にテンポを合わせた愛らしい表現から、シュールでナンセンシカルな物語という高度な表現を実現させる上野紀子の絵の力、そして読者の心の内を広げるその魅力とは。
本書はそれまで出版された上野の絵本作品について、児童文学作家・今江 祥智の寄稿を合わせ、創作のパートナーである、なかえよしをが語る上野紀子という作家像を残した1冊です。特に中江嘉男による上野へのインタビューでの、制作に励む夫婦のフランクな掛け合い、テンポを残した企画は上野紀子ファンにとっては貴重に感じる部分ではないでしょうか。
こちらは古本です。比較的綺麗な状態ですが、残念ながら27頁・69頁に大きな破れが有ります。補修していただく必要がありそうです。気をつけてお読みくださいませ。(原口)
ラッピングOK
商品情報
著者なかえよしを
発行すばる書房
サイズ78p/135×175/上製本
状態小口上部にシミ・やや傷やスレ等ややございます。27頁・69頁に大きな破れ有。

関連商品