商品名【サイン本】品品喫茶譚

価格
税込 1,320
(税抜¥1,200

商品番号 b_lit_bun143

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

純喫茶。親しみ深くてどこか懐かしい趣のその存在。本書は世田谷ピンポンズによる、生活と珈琲のエッセイを集めたもの。
居合わせた人たちの会話、年季の入った壁や床、飾られている絵や置物。訪れる街で出会う風景や感傷から広がる愛着や焦燥を書き残し、いつもそこにあるはずの「何か」を愛おしく感じながら、思い起こす日々のこと。前作『品品喫茶譚』から更に新しく訪れた各地の喫茶店を収録。


世田谷ピンポンズ
京都在住のフォークシンガー。
2020年末に岬書店(夏葉社)より初のエッセイ集『都会なんて夢ばかり』を発表後、音楽のみならず、文筆活動も積極的に行う。
ラッピングOK
商品情報
著者世田谷ピンポンズ
発行品品堂
サイズ80p/B6/並製本

関連商品