商品名異国の女に捧ぐ散文

価格
税込 3,520
(税抜¥3,200

商品番号 b_gal213

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
シュルレアリスムやドイツ・ロマン派の作品に深く影響を受けたフランスの作家、ジュリアン・グラック(1910-2007)。エディション・イレーヌの新刊『異国の女(ひと)に捧ぐ散文』は、1952年、著者が私家版・非売品として限定63部で秘かに出版した幻の散文詩集の翻訳本。硬質で燦くような隠喩を散りばめた格調高い美文が特徴のグラックには珍しく、直截な愛を告白した恋文のような一作。松本完治翻訳、銅版画・コラージュ作家の山下陽子による新作挿画8点を収載した本書は、装幀も素晴らしく、ドイツ装の硬質なイメージに相反する繊細な灰青銀の挿画と本文の文字の色の美しさに心奪われます。意匠を凝らした愛蔵版詩画集。造本設計=佐野裕哉

ラッピングOK
商品情報
著者ジュリアン・グラック
訳者松本完治
挿画山下陽子
発行エディション・イレーヌ
印刷八紘美術
造本設計佐野裕哉
サイズ140mm x 215mm
その他39p / 糸綴じ / 上製ドイツ装

関連商品

本屋の特集一覧