商品を探す
商品名『サイコロ011/手紙からはじまる』

価格
税込 660
(税抜¥600

商品番号 b_lit_oth404

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
漫画家の山川直人さんを中心として、まざまな作家たちが集い寄稿したアンソロジーです。
山川さんは「重力と珈琲」というタイトルで16頁の漫画を発表しています。タカダユウコさんは「ザラザラの空」という写真の連作を、文庫善哉さんは「手紙からはじまる」という、手紙を通して感じるひとときの小さな世界について文章を書かれております。こちらの冊子のデザインを担当している小沼宏之さんは、かわいらしい四コマ漫画を寄稿され、また林美樹さんは、若かりし頃に同僚からもらったダイナミックな手紙を通した思い出を。今号の表紙装画を担当されている版画家の保光敏将さんは「銀座の蜜蜂」、「蜜柑」、「石」と、モノクロームのイラストとともに、日常にあるひそやかな文章が添えてあり、薗田千晴さんはいつしかの同級生「土井」について、そして長田結花さんの文字のない車窓についての連作。それぞれの生活にある一コマに、創作の日々に、そのまなざしがバトンとなりし作品群です。
ラッピングOK
商品情報
寄稿者タカダユウコ/山川直人/文庫善哉/小沼宏之/林美樹/保光敏将/薗田千晴/長田結花
サイズA5判 / 本文64頁 / ソフトカバー
発行サイコロ堂

関連商品

本屋の特集一覧