商品を探す
商品名父と子の絆

価格
税込 1,980
(税抜¥1,800

商品番号 b_pub_nat034

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
泣かないで。ちゃんとまわりを見て。
こんにちはと言って。ありがとうと言って。
ぼくたちの心の中には願いしかない。


「夏葉社」という出版社があります。島田潤一郎さんが10年前にひとりで立ち上げた出版社です。夏葉社の本が多くの読者に響く理由のひとつに、島田さんの優しく芯の通った人柄が根底にあるのではないでしょうか。庄野潤三の『親子の時間』や石亀泰郎の『ふたりっ子バンザイ』などの編集にも表れていますが、とりわけ子どもを見つめる目はまっすぐに向いています。この本は、38歳で父親になった島田さんが、子どもとの日々を綴ったエッセイです。成長を楽しみに思ったり、健やかに歩むことを祈ったり。なにはなく続く日常。産声、赤ん坊の香り。親が子を思う愛情や新たな命が誕生する不思議を静かに楽しむ。もし島田さんや夏葉社を知らなかったとしても、どなたも美しい文章に共鳴するはずです。
ラッピングOK
商品情報
著者島田潤一郎
発行アルテスパブリッシング
サイズ125mm × 177mm
その他199P/ハードカバー

関連商品

396 夏葉社の本

美しい街

美しい街

1,760円(税抜1,600円)

ふたりっ子バンザイ

ふたりっ子バンザイ

2,200円(税抜2,000円)

いちべついらい

いちべついらい

1,870円(税抜1,700円)

親子の時間 庄野潤三小説撰集

親子の時間 庄野潤三小説撰集

2,640円(税抜2,400円)

早く家へ帰りたい 新装版

早く家へ帰りたい 新装版

1,760円(税抜1,600円)

さよならのあとで

さよならのあとで

1,430円(税抜1,300円)

ラヴ・レター

ラヴ・レター

2,420円(税抜2,200円)

小さなユリと

小さなユリと

1,760円(税抜1,600円)

あしたから出版社

あしたから出版社

1,650円(税抜1,500円)

本屋の特集一覧