商品を探す
商品名多和田葉子詩集 まだ未来 夫婦函入り

価格
税込 5,500
(税抜¥5,000

商品番号 b_yom106

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

こつこつと階段を登ってくる
剥き出しのかかとの骨
ベル 遠く鳴り
別の患者たちが礼を述べている
白をタフタフと着た医者だろう
腫れた喉から喉へとハシゴして
冥土カフェで休憩する
―「りんごの葬り方」(部分)

息を呑むほど、美しい詩集。
ドイツ在住の作家・多和田葉子さんが綴る17編の詩。いずれも書き下ろしの作品です。声に出して読むと、歯切れ良いリズムが心地よく、言葉の光が立ち上がるように響きわたります。

文字は二つ折りのシートに活版で印刷され、それぞれの詩を独立した作品としてお楽しみいただけます。活版を手がけるのは嘉瑞工房。夫婦函は美篶堂による手作りの一品です。函を開け、シートを広げ、詩を読む。その動作自体が儀礼の所作のようです。特別な詩集。限定1000部。

望月通陽さんのスケッチブックとの出会いから、谷川恵さんが「宝物になるような」「大切な人にプレゼントしたくなるような」本をつくりたいという思いから、おひとりで始められた出版社・ゆめある舎から。
ラッピングOK
商品情報
著者多和田葉子
発行ゆめある舎
活版印刷嘉瑞工房
函制作美篶堂
その他17編二つ折りシート/函付/限定1000部

関連商品

346 ゆめある舎の本

せんはうたう

せんはうたう

1,980円(税抜1,800円)

詩集 くだもののにおいのする日

詩集 くだもののにおいのする日

2,640円(税抜2,400円)

Mの辞典

Mの辞典

3,300円(税抜3,000円)

本屋の特集一覧