商品名銀河の片隅で科学夜話

価格
税込 1,760
(税抜¥1,600

商品番号 b_oth0104

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
量子力学を専攻する物理学者の著者による科学エッセイ。小説の冒頭を思わせるような、科学者らしからぬ叙情的な文体に、まず驚かされます。例えば、人が願いを込め、手を合わせる先の「星」とはいったい何を指すのか。語られるのは、科学の歴史や人物、摩訶不思議な現象たち。思えば、空気や光、永遠と時間など、科学が取り組んできた相手はどれもつかみどころのないものでした。挿しこまれた数々の図案も見事にマッチし、「夜話」というタイトルの通り、どのエピソードも童話のように美しい一冊。眠る前に、枕元でゆっくりと。
ラッピングOK
商品情報
著者全卓樹
発行朝日出版社
サイズ120mm × 187mm
その他190P/ソフトカバー

関連商品