商品名機械仕掛けの神

価格
税込 2,750
(税抜¥2,500

商品番号 v_boo1085

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「機械仕掛けとは人形で、神とは精神」。人形作家・四谷シモンの随想集。兵士となって処刑される空想譚から始まり、芸術と人形と自由な想念がからみあう端麗でたゆたうような文章が連なります。その創作の源となる美意識と豊かなイマジネーションを、横尾忠則や篠山紀信ら多彩な顔ぶれが彩り、独特の空気を醸し出している美麗な一冊。巻末には澁澤龍彦の短文も寄せられています。背に若干のカスレあり。本文はコート紙に印刷されており、一部黒ずみが見られる箇所もありますが、概ね古書として標準的な状態です。
ラッピングOK
商品情報
著者四谷シモン
装丁横尾忠則
発行イザラ書房
サイズ188m x 284mm
その他ハードカバー、123ページ、1978年初版

関連商品

本屋の特集一覧