商品名忍者武芸帳

価格
税込 8,800
(税抜¥8,000

商品番号 v_boo_pop046

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

『カムイ伝』と共に白土三平を代表する大長編マンガ『忍者武芸帳』が入荷しました。策謀により城を乗っ取られた城主の子、結城重太郎の仇討の物語、あるいは大名や武家などの支配者層と農民ら被支配者層との間の権力闘争、忍者一族の暗躍などが絡み合った壮大な日本戦国期大群像劇です。この漫画が発表された当時の日本はいわゆる「政治の季節」であり、現代にも通ずる政治権力闘争も盛り込まれている本書は学生運動に身を投じた多くの若者のシンパシーを集めたことでも有名です。白土三平の持ち味の一つである粗々しくスピード感のあるコマ割りは、いまにも動きだしそうな迫力があり、映画監督の大島渚が『忍者武芸帳』のコマをそのままフィルムに写し撮り、ナレーションをつけて映画化したことにもうなずけます。全18冊9巻揃い別冊『白土三平研究』付きです。函本体とも経年によるスレ等ございますが、古書として普通の状態です。

商品情報

著者:白土三平 / 小学館 / 157弌220 /230P /一函2冊入りソフトカバー /1970年発行 / G

ラッピングOK

関連商品

本屋の特集一覧