商品名おおばこ

価格
税込 1,543
(税抜¥1,429

商品番号 b_lit_bun016

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
二十世紀を代表するロシアの女性詩人、アンナ・アフマートヴァの第四詩集。
「印刷部数は千部、そのうち六百部は名前入、百部は番号入で非売品。」小さな手製風の本のはじめのページには、このように当時の刊行記録がしるされてあります。『おおばこ』が発表されたのは1921年、第一次世界大戦とそれに続く革命直後のペトログラードでした。
ロシア全土を変革の嵐が吹き荒れた時代、自分の愛と才能に忠実であろうとしたアンナの詩は、旧体制的であるとの一言で切り捨てられ、以後約四半世紀にわたって詩人の存在そのものが政府によって抹消されることになります。
本書は彼女がその望まざる沈黙期へ入る直前に、青春の最後の煌めきを放った作品集の日本語訳です。訳者は長年にわたって作品を読んでこられた木下晴世さん。出来る限りアンナの時代の雰囲気そのままに、という訳者の思いを受けて装丁・製本を手掛けたのは「ブックワークス響」の中島悠子氏。凛として可憐な気品を漂わす初版本の趣きを宿した、美しい一冊に仕上がりました。

商品情報

著者:アンナ・アフマートヴァ / 訳者:木下晴世 / 出版社:ブックワークス響 / 148mm×105mm / 64p / ソフトカバー / 1429

ラッピングOK

関連商品

96 アンナ・アフマートヴァ

ロザリオ

ロザリオ

2,571円(税抜2,381円)