商品名<セミナーシリーズ4> 何も起こらない小説

価格
税込 756
(税抜¥700

商品番号 b_pub_sur009

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「編集グループSURE」の代表的なシリーズが、「セミナーシリーズ 鶴見俊輔と囲んで」と題されるこちらです。哲学者・鶴見俊輔氏を軸に据え、毎回ゲストを招いて学問談話を行う薄手のブックレットですが、その中身の濃さは見た目をはるかにしのぐもの。専門分野から雑談にまで、縦横無尽に話の枝葉はのび、愉快な横道にそれてゆくのは読んでいて実に楽しい。鶴見氏から繰り出される質問のユニークさ、同席した若い人々からの反応など、薄いながらも読者にとっては実り多いこのシリーズ。実際に編集部の事務所で車座になって自由に話したという、座談会の持つ本来の楽しさが発揮されているのも魅力です。第4回の本書では、京都在住の小説家でありフランス文学者である山田稔氏の創作をめぐって、楽しい異色の文学談義が盛り上がります。淡々、飄々、どこかとらえどころのない山田サンの「散文芸術」とも呼ばれる文章の魅力とは?そして「何も起こらない」ってどういうこと? 小説家の創作秘話かずあれど、こんなふわふわと、そして愉快な談義は他にはありません。山田ファンならびに小説読みを自負する人には必読の一冊です。

商品情報

著者:山田 稔 / 出版社:編集グループSURE / 装幀:北沢街子 / 148mm x 210mm / 80P / 無線綴じ冊子

ラッピングOK

関連商品