商品名<この人に会いたかった4> バーリンという名の思想史家がいた

価格
税込 1,296
(税抜¥1,200

商品番号 b_pub_sur004

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
ゲストを一人選び参加者たちと対話と議論を重ねるシリーズは編集グループSUREの名物企画。こちらはそのひとつ「シリーズこの人に会いたかった」(08年〜09年開催)です。談論風発、丁々発止、少々の脱線も楽しみのひとつ。新しい発見の現場に読者はいつの間にか誘われることでしょう。こちらは第四巻。ゲストは気鋭の法哲学者・那須耕介氏。テーマは、ロシア革命からイギリスに逃れ「自由論」を執筆した思想史家アイザイア・バーリン。この人物の思想をたどることで、社会、歴史、そして自由について考える非常にスリリングな内容となっています。思索のきっかけを与えてくれる貴重な巻。冒頭には鶴見俊輔による序文が寄せられています。

商品情報

著者:那須耕介 / 出版社:編集グループSURE / 装幀:北沢街子 / 150mm × 210mm / 120P / 無線綴じ冊子

ラッピングOK

関連商品

165 SUREの本<この人に会いたかったシリーズ>

<この人に会いたかった2> 「国」って何だろうか?

<この人に会いたかった2> 「国」って何だろうか?

1,296円(税抜1,200円)

<この人に会いたかった1> 人生に退屈しない知恵

<この人に会いたかった1> 人生に退屈しない知恵

1,296円(税抜1,200円)

<この人に会いたかった3> ピアノは、ここにいらない

<この人に会いたかった3> ピアノは、ここにいらない

1,296円(税抜1,200円)