書籍

雑貨

作家/ブランド

古書

恵文社メイド

ギフト

お買得商品

特集

商品名街を変える小さな店

価格
税込 1,728
(税抜¥1,600

商品番号 b_kyo007

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り

「ここ数年で街の本屋がずいぶんなくなった。まわりを見わたしてみると、本屋だけでなく、個人経営の喫茶店や居酒屋、レコードショップや映画館も、同じように街から姿を消しつつある。電子書籍やオンライン書店の影響だけが原因ではない。「嗜好品」を扱う個人店のあり方というものに、大きな変化が訪れている。」 本書は、恵文社一乗寺店店長が、街の本屋が生き残るためのヒントを探るため、京都の個性店のあり方に学ぶ、街とお店についての論考。三月書房、六曜社、迷子、屯風にガケ書房・・。小さいながら愛され続ける京都の書店や喫茶店らの、時代に流されない飄々としたあり方に、退屈な街を変えるヒントが見つかるはず。恵文社一乗寺店のこれまでにはじまり、左京区を中心とした京都の街を綴るエッセイも収録。シンプルながらディティールにこだわった造本は「文平銀座」の仕事。書店論ともビジネス書とも一線を画する、ちょっとひねくれた「街と本屋」の本。

商品情報

著者:堀部篤史 / 出版社:京阪神エルマガジン社 / ソフトカバー上製 / 226P

ラッピングOK

関連商品