商品名貧乏サヴァラン

価格
税込 583
(税抜¥540

商品番号 b_lad001

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「マリアは貧乏なブリア・サヴァランである」−50を過ぎて「書くべきして書き始めた人」マリアこと森茉莉の、食にまつわる珠玉のエッセイ・アンソロジーです。贅沢な精神とつましい現実とがないまぜになったおかしみ溢れる文章は、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い!なマリアと同族の乙女たちの心を捉えて離すことはありません。紅茶を冷やす氷から幼い頃の薔薇園へ、トマトとハムの朝食からビートルズへ…際限なくそれていく記憶の横道を楽しみながら、彼女にしか醸しだせない美意識の世界を感じる贅沢。つまり、このアンソロジーは「食」を通して「森茉莉」というひとつの美のジャンルを堪能する手助けをしてくれるわけです。森茉莉初心者にはおすすめの一冊。

商品情報

著者:森茉莉 / 出版社:ちくま文庫 / 105mm x 150mm / 238P / ソフトカバー

ラッピングOK

関連商品

381 森茉莉

幸福はただ私の部屋の中だけに

幸福はただ私の部屋の中だけに

821円(税抜760円)

紅茶と薔薇の日々

紅茶と薔薇の日々

799円(税抜740円)

贅沢貧乏のお洒落帖

贅沢貧乏のお洒落帖

842円(税抜780円)