商品名ある協会

価格
税込 1,100
(税抜¥1,000

商品番号 b_new263

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
ヴァージニア・ウルフによる初期のフェミニズム短編作が初邦訳出版。ある男性批評家の「知性・創造性において男は女より優れている」という女性蔑視の評に反論すべく構想された、ウルフ作品としては極めて珍しいフェミニズム小説。
男性は本当に私たちよりも優れているのか?私たちは男性に劣っているのか?サロンに集う女性たちがふと抱いた疑問の答えを導き出すため、一人は軍艦を訪ね、一人は学者の研究室に、一人はビジネスマンの会議に…。男性社会へと潜入した彼女たちが、その結果がどうであったか五年後に報告し合うというもの。ストレートにフェミニズムを扱ったフィクションは本作以降書かれておらず、ウルフの貴重なフェミニズム小説と言えます。フェミニズムにかかわる様々な本を届ける出版社、エトセトラブックスより。
ラッピングOK
商品情報
著者ヴァージニア・ウルフ
片山亜紀
発行エトセトラブックス
サイズ四六判
その他48P / ソフトカバー

関連商品

687 エトセトラブックス

彼女の体とその他の断片

彼女の体とその他の断片

2,640円(税抜2,400円)

フラワーデモを記録する

フラワーデモを記録する

1,320円(税抜1,200円)

エトセトラ VOL.1

エトセトラ VOL.1

1,100円(税抜1,000円)

エトセトラ VOL.2

エトセトラ VOL.2

1,320円(税抜1,200円)

エトセトラ VOL.3

エトセトラ VOL.3

1,430円(税抜1,300円)