商品を探す
商品名Genfukei

価格
税込 1,650
(税抜¥1,500

商品番号 b_se152

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
逗子で保育園「ごかんのいえ」をはじめとする保育施設を運営する「NPO法人ごかんたいそう」。代表の全田さんは言います。「くらしとは二度と繰り返すことのない小さな奇跡のひとときの積み重ね」であり「子どもたちにとっては、そういった日常の小さな奇跡ひとつひとつが「原風景」として心に残っていく」と。彼らの保育園は、子どもたちが生まれて初めて触れるそういった風景や体験を大切にし、自然に五感で触れ、喜びや悲しみなどのあらゆる感情もおおらかに受け止めながら暮らしていくという、親子にとって貴重な場となっています。
この小さな冊子では、そんな保育の日々が、子どもたち自身が「写ルンです」で撮った写真とともに綴られています。歯科検診がこわくて泣き出す子の手をずっと握ってあげる園児のはなし、ひとりぼっちになる勇気とたくましさのはなし、安全の最優先よりも時にはチャレンジすることもいいんだというはなし、子どもの味覚のはなし。どのエピソードも間近に子どもたちを見つめ続けた経験から真摯に語られており、読む側にとっても新たな発見と共感が。楽しくやりがいのある、しかし責任感と様々な社会的圧も多い保育という仕事のなかで、日々目にしていく宝石のような、いや宝石の原石のような一瞬。そのささやかで「予定不調和」な奇跡の瞬間を拾い集めた子どもたちの今に是非触れてみてください。
ページごとに文字の色や組版を変えてみたりとささやかな工夫が凝らされているデザインも美しい一冊です。
ラッピングOK
商品情報
全田和也
写真ごかんのこどもたち
その他148mm x 148mm / 46P / 中綴じ冊子

関連商品

本屋の特集一覧