商品名ルヴァンとパンとぼく

価格
税込 1,980
(税抜¥1,800

商品番号 b_se150

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
天然酵母パンの草分け「ルヴァン」オーナーの甲田幹夫さん。ルヴァンとはフランス語で種(酵母が生きている小麦粉の生地)のこと。日本の小麦を使い、自分たちが育てた種で、毎日パンを焼いています。30歳を過ぎてから始めたお店の試行錯誤、富ヶ谷店に併設したカフェ、ル・シァレと信州上田店の開店、フジロックフェスティバルへの出店や3.11のエピソードなど。甲田さんの人となりを伝える文章に加えて、ルヴァンが何を大切に働いているかが見えてくる。そこにあるのは儲けや効率の追求ではなくて、おいしいものを作り、喜んでもらうというシンプルで矛盾のない商い。人と人とを大切にする姿勢こそ、ルヴァンに多くの人が集まり、愛される理由と言えます。
巻末には、「按田餃子」店主・按田優子さんとの対談付き。
ラッピングOK
商品情報
著者甲田幹夫
発行平凡社
サイズ136mm x 184mm
ページ数P164
その他ハードカバー

関連商品

676 ルヴァン

あらいぐまcafe

あらいぐまcafe

800円(税抜727円)