商品名

価格
税込 1,650
(税抜¥1,500

商品番号 b_lit_bun098

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「だから、この小説は、自分が何であるかよりも、自分が何をするかが問題だって、それを言いたかったのよ。自分が何者であるかとかね、自分の顔が本当はどんな顔であるかなんてね、そう言うことはつまらない事で、何をするかが問題だって。」(『アルテリ』八号「渡辺京二 2万字インタビュー #2」より)

89歳になる思想史家・評論家の渡辺京二が二十代の終わりに執筆した小説『顔』。カフカの『アメリカ』(現在は『失踪者』のタイトルで知られる)、ヴァージニア・ウルフ、あるいは埴谷雄高の文体などに影響を受けたという渡辺青年が、「自我に対するとらわれ」を小説の形式から問うた一作が、新書版のペーパーバックとしてまとめられました。百部のみ発行していた文学や芸術をあつかうガリ版雑誌『炎の眼』が初出となり、その後、半世紀以上世に流通することのなかった作品。著者三作目にして現時点での最後の小説をこうして手に取ることができるのも、同じ熊本の地から数十年越しに生まれた『アルテリ』あってこそのことでしょう。著者自身によるあとがきも収めます。本作への著者解説ともなる「渡辺京二 2万字インタビュー」を収録した『アルテリ』八号とあわせてぜひ。
ラッピングOK
商品情報
著者渡辺京二
発行アルテリ編集室
サイズ新書版
その他228P / ソフトカバー

関連商品

341 アルテリ

アルテリ 八号

アルテリ 八号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 六号

アルテリ 六号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 四号

アルテリ 四号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 七号

アルテリ 七号

1,100円(税抜1,000円)

猫はしっぽでしゃべる

猫はしっぽでしゃべる

1,540円(税抜1,400円)

アルテリ 五号

アルテリ 五号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 二号

アルテリ 二号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 三号

アルテリ 三号

1,320円(税抜1,200円)

アルテリ 創刊号

アルテリ 創刊号

990円(税抜900円)