商品名【特典付】マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス

価格
税込 1,836
(税抜¥1,700

商品番号 b_cty046

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
喫茶店、菓子店、酒場、レストランやホテル、ボウリング場にタクシー、電機メーカーまでもがマッチ箱を作って配布していたあの頃。どこにも喫煙スペースがあり、主な通信機器が電話だった時代には電話番号の書かれたマッチは高い宣伝効果を持ちました。マッチ生産を地場産業とする神戸で私設博物館「たるみ燐寸博物館」を営む著者による本書は、かつてあらゆる業種で作られ、時代の空気と文化を反映したマッチ・ラベルのデザインをビジュアル豊かに紹介したカタログ的なデザインブック。メニューの売りや土地の歴史の反映、看板や内装デザインの踏襲、シュールなモチーフや定型外の変化球ものに至るまで、当時最先端の技術を詰め込み、各業界が競い合うようにこぞって製作したマッチ箱を、業種やカラー、モチーフ別に丁寧に紹介。現在は閉業してしまったお店も多く、場所が消えても記憶を残す文化遺産としてのマッチの意義と魅力があらためて感じられます。全国の喫茶店で現在も配布中のマッチも紹介されているので、見知らぬ土地を訪れる際のレトロ喫茶への案内としてもぜひ。

※先着購入特典として、本書を「宣伝・広告」するオリジナルのマッチをお付けしてお届けします。
ラッピングOK
商品情報
著者たるみ燐寸博物館 小野 隆弘
発行グラフィック社
サイズB5変型
その他144P / ソフトカバー

関連商品