商品名MONKEY vol.17 哲学へ

価格
税込 1,512
(税抜¥1,400

商品番号 b_kai031

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
翻訳家・柴田元幸責任編集文芸誌「MONKEY」。
vol.17の特集は「哲学へ」。文学と哲学、芸術。そもそもその境界は何か。心理学者・岸田秀が翻訳したフロイトの「精神現象の二原則に関する公式」や本人へのインタビュー。谷川俊太郎による哲学的な詩。内田樹にたずねる人間観。工藤直子の名作「てつがくのライオン」の続編…。哲学を特集した雑誌として成立しながら「MONKEY」ならではの文学、詩的ニュアンスを落とし込んだ一冊です。

柴田元幸にして現代アメリカ文学を代表する作家、ブライアン・エヴンソン。18歳の彼が衝撃を受けたというレイモンド・カーヴァー「愛について語るときに我々の語ること」に宛てた60頁を超える文章は格別です。啓示を受けるような読書、本を読む人であれば誰しもが経験のある感動が見事にえがかれています。

表紙の猿の絵を含み、今号のために多くのカットを書き下ろしたR・O・バックマンをはじめ、きたむらさとし、塩田雅紀らによるアートワークも冴えわたります。
ラッピングOK
商品情報
責任編集柴田元幸
発行スイッチ・パブリッシング
サイズ190mm × 260mm
その他190P/ソフトカバー

関連商品