商品を探す
商品名移動祝祭日

価格
税込 785
(税抜¥714

商品番号 b_kai028

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
――もしきみが幸運にも青年時代にパリに住んだとすれば、きみが残りの人生をどこで過そうともパリはきみについてまわる。なぜならパリは移動祝祭日だからだ。
人生の冬を迎え、病魔に侵されながら、60歳になった作家アーネスト・ヘミングウェイが、パリで過ごした20代の自らの若き修業時代を回想する傑作。これまでにも幾つかの出版社から刊行された誰もが知る一冊ですが、こちらは小出版社土曜社が改めて発行した土曜文庫版。極めてシンプルなデザインと、読みやすさが魅力的な版です。パリでの生活は人生における移動祝祭日のようなものだったとたとえて回想する老作家の絶筆作品。翻訳は詩人・英米文学者の福田陸太郎によるもの。
商品情報
著者アーネスト・ヘミングウェイ
福田陸太郎
発行土曜社
サイズ100mm × 150mm
その他255P/ソフトカバー

関連商品

733 パリ

シュルレアリストのパリ・ガイド

シュルレアリストのパリ・ガイド

2,750円(税抜2,500円)

カフェから時代は創られる

カフェから時代は創られる

1,980円(税抜1,800円)

本屋の特集一覧