商品名建築と日常の文章

価格
税込 1,296
(税抜¥1,200

商品番号 b_lit_oth284

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
文学や写真、美術、映画などさまざまな表現ジャンルを横断しながら、日常の地平で建築を捉える個人雑誌『建築と日常』。こちらは、本誌発行人の長島明夫さんが、建築雑誌や映画雑誌、ウェブマガジンや自身のブログなど様々な媒体に寄せた9年分のテキストを集成した号外。長谷川豪や坂本一成など現代の建築家たちに関するテキストはもちろん、多木浩二、柴崎友香、谷口吉郎、吉田健一、ホン・サンス、カサヴェテス、フィッシュマンズなど、様々な領域の表現に伸び広がるエディター的思考の軌跡。内と外を行き来しながら、誰もがそこで生き、歩く建築や都市を個人的に、日常的に考える。一見異なるメディアと表現のなかに同じ問いを感じ取る。本誌タイトルにも表現された風通しのよさ、継続の中にあらわれる一貫した思考の記録は、建築に携わる方々はもちろん、様々な表現者やクリエイター、編集者に制作や思考のヒントをもたらすことでしょう。
ラッピングOK
商品情報
文章・写真長島明夫
サイズ210mm×297mm
その他56P / 中綴じ

関連商品

421 長島明夫

建築と日常 No.5 平凡建築

建築と日常 No.5 平凡建築

1,620円(税抜1,500円)

建築と日常の写真

建築と日常の写真

1,296円(税抜1,200円)

建築のポートレート

建築のポートレート

2,376円(税抜2,200円)