商品名トラベシア Vol.3

価格
税込 540
(税抜¥500

商品番号 b_lit_oth267

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
“普通に読める日本語の雑誌”を標榜するリトルプレスの第3号。「顔」「労働」に続く今号のテーマは「おかあさん」。実の母に知り合いの母、義理の母、気になる母、当事者としての母。思い出され、インタビューされ、実体験され、時に創作されながら綴られる22の「おかあさん」の話。「やや映画よりの文芸リトルプレス」という本誌の立ち位置もすっかり忘れて、それぞれに想起する「おかあさん」エピソードに思いを巡らせながら読んでいただきたい特集号です。小西康陽、直枝政広らも初参加。参加人数やデザインワークの完成度からは考えられない驚異の価格設定にも拍手を送りたくなる稀有でユニークなリトルプレス。

(収録内容)インタビュー|田村レオナ ハイヒールでキッチンへ(聞き手:鈴木並木/写真:村松道代)/インタビュー|森山公子 おかあさんになるまで、それから(聞き手・まんが:豆田妙子/構成:鈴木並木)/母親を巡る対談|脇山和美×ジョー長岡/いしあいひでひこ「Mother、近く、遠く」/太田ユリ「スワンボート」/木村有理子「ミイラ盗り」/草野なつか「男嫌い」/くみ太「帰宅すると母みや子が〜」/小西康陽「初期のサザエさん」/コバヤシユカ「美人コンプレックス」/佐藤柿杵「夜空も星もないうちに」/田口真希「金曜の夜と女たち」/直枝政広「我儘に食べる」/中野さやか「オキナの話」/波「おかあさんとパートタイム・ラヴァー」/深堀骨「臍の緒」/牧野大輔「お母さんは心配症」/マルナカ「フジタモリ」/三木直人「そして母は別人になる ――『ジュリエッタ』の〈二人一役〉」/ムチコ「南部坂」/若木康輔「お母さん、いい加減あなたの説教は忘れてしまいたい」/鷲谷花「おかあさん、おはなしして」
ラッピングOK
商品情報
発行者鈴木並木
イラストとロゴ原案畑中宇惟
デザイン村松道代
その他143mm×210mm(A5)/82P/ソフトカバー

関連商品

432 トラベシア

トラベシア Vol.2

トラベシア Vol.2

864円(税抜800円)

トラベシア Vol.1

トラベシア Vol.1

540円(税抜500円)