商品名猫はしっぽでしゃべる

価格
税込 1,512
(税抜¥1,400

商品番号 b_book024

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
熊本の書店、橙書店の店主・田尻久子さん。看板猫と一緒に店に立ち、営むなかで出会った人や映画、本をきっかけに日々考えたことを綴った初のエッセイ集です。約10年の記憶を、田尻さんが愛してやまない石牟礼道子のような端正な文章でたどります。橙書店が制作する熊本発の文芸誌「アルテリ」で彼女の文章に触れた方も多いはず。店の開店、震災、移転。便利な立地にない、小さな書店ながら、地元の読書人、作家たちに愛される店の空気、その人柄が伝わってくるようなあたたかな一冊。文中に登場した40冊以上の本のブックリストを収録。橙書店を支持する伊藤比呂美、川内倫子、坂口恭平、渡辺京二による寄稿をまとめた小冊子付き。
ラッピングOK
商品情報
著者田尻久子
発行ナナロク社
サイズ135mm×195mm
その他187p/ハードカバー

関連商品

341 アルテリ

アルテリ 五号

アルテリ 五号

1,080円(税抜1,000円)

アルテリ 四号

アルテリ 四号

1,080円(税抜1,000円)

アルテリ 二号

アルテリ 二号

1,080円(税抜1,000円)

アルテリ 三号

アルテリ 三号

1,296円(税抜1,200円)

アルテリ 創刊号

アルテリ 創刊号

972円(税抜900円)