商品名【特典付き】さよなら未来

価格
税込 2,376
(税抜¥2,200

商品番号 b_new196

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

デジタルテクノロジーを扱うメディアながら広範なテーマを取り上げ、プリント版ならではの表現を試行し続けてきた雑誌『WIRED』日本版の元編集長による初の単著『さよなら未来』。『WIRED』での巻頭言や取材記事、ライナーノーツや個人ブログ、写真雑誌やフリーペーパーへの寄稿など、この7年間に書かれたテキストをほぼ網羅した一冊は500ページ超に。
音楽におけるボウイやプリンスの勇気、無邪気さや遊び心の延長としてのビジネス、未来というものに対しての責任、身体や社会や世界の複雑さをすくいあげること、自分たちが信じる価値をかたちにすること、繰り返し立ち返る場所や風景、歌を持つということ。テクノロジーの進化やウェブサービスが世界を大きく席巻していく現代に、ビジネス、教育、医療、科学、音楽、アート、デザイン、ゲーム、政治や経済など文化や社会のあらゆる領域で起こっている事象を、グローバルかつ横断的な視点で捉えてきた雑誌の基底にあった一人の編集者の思考の軌跡が収められています。合理性や機能性追求の時代に到来するAIやVR、ブロックチェーン、etc…。テクノロジーによりますます変化していく時代環境のなかで、「自立自存」するための手立てとなる思考や態度とは。発行は岩波書店。カバーを担当した宮崎夏次系による解題マンガも収録。

※著者の若林恵さんが選ぶ推薦図書を収めたブックレット「<地図なき未来を迷う本棚> だってヒトはAIじゃありませんから 若林恵のエディターズ・チョイス 2010-2017」をお付けしてお届けします。
ラッピングOK
商品情報
著者若林恵
発行岩波書店
サイズ135mm×195mm
その他544P / ハードカバー

関連商品