商品名upsetters architects 2004-2014,15,16,17

価格
税込 1,944
(税抜¥1,800

商品番号 b_oth0093

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
2004年、建築家・岡部修三が仲間二人と起ち上げた「upsetters architects」。友人が経営する小さなレコードショップを手がけることから始まったその活動は、その後の13年で7カ国200を超えるプロジェクトを完成させるまでに広がりました。
本書は、建物の建築設計だけにとどまらず、企業や店舗、地域プロジェクトのディレクション、プロダクトデザインやグラフィックデザインなど、グローバルからローカルまで、カルチャーやアートと深く関わりながら、建築を取り巻く環境そのもののデザインを試みてきた upsetters の広範な仕事を紹介した初の書籍。
建築家・坂本一成や極地建築家・村上祐資、NYのストリートカルチャーをリードする「Staple Design」のJeff Staple(ジェフ・ステイプル)らとの対話、エッセイとともに振り返る手がけてきた建築のドキュメント、愛媛・松山のみかん産業の魅力を伝えるブランド「10“TEN”」や、砥部焼の継承・発展をめざした「白青」プロジェクトにおけるデザインワーク、その思考や気づきをレポートした記事などを通じて活動を振り返り、これからの建築の可能性を探ります。環境にそなわった文脈を感じ取り未来へと繋げる。閉じてしまった建築家の職能と領分の本来を取り戻すような横断的な試みは、建築家のみならず地域プロジェクトやこれからのカルチャーの担い手たちにも広く参考となるはず。
ラッピングOK
商品情報
著者岡部修三
企画・発行upsetters architects
サイズ188mm×242mm
その他184P/ソフトカバー

関連商品