商品名金曜日の本

価格
税込 1,620
(税抜¥1,500

商品番号 b_yom070

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

物心がついてから中学に上がるまで、作家・吉田篤弘が自身の少年時代を綴ったエッセイ集。「タイガーマスク」の漫画本、「ガリバー旅行記」、幼少期に買ってもらった本、古本屋で見つけた本、古いレコード、ビートルズが主演した映画のパンフレット、ビートルズの詩集、片岡義男と一組の冊子。少年を取り巻いてきた数々の本を中心に回想し、それぞれの思い出が短編小説のような豊かさを見せる一冊。先に刊行された、エッセイ集『京都で考えた』(ミシマ社)と装丁、ページ数、手触り、何を取っても瓜二つ。双子のようなこちらの二冊、ぜひ合わせてお楽しみください。
ラッピングOK
商品情報
著者吉田篤弘
発行中央公論新社
装丁クラフト・エヴィング商會
サイズ130mm × 188mm
その他125P/ハードカバー

関連商品

494 吉田篤弘

神様のいる町

神様のいる町

1,728円(税抜1,600円)

【サイン本】京都で考えた

【サイン本】京都で考えた

1,620円(税抜1,500円)