商品名お父さん、だいじょうぶ?日記

価格
税込 1,728
(税抜¥1,600

商品番号 b_new183

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
様々な媒体で活躍する異能の写真家は、家に帰ればただのお父さん、しかもちょっと頼りなく、どことなくうらぶれて、でもとびきり面白いお父さんなのでした。フリーカメラマン・加瀬健太郎さんがひたすら愛息子たちを撮り続け、そこに言葉を足していったブログを書籍化した本書では、仕事はほどほどにして子どもたちとたわむれるゆるやかな日々が綴られています。ゆるやかな、という言い方でいいのかどうか、とにかく読む者の微苦笑を誘う短い日記からもれ伝わる、この家庭にしかない幸せの数々。ぼやき、後悔、失敗、不安、そして笑い。それらがないまぜとなった、一人の男の生活と子育ての日記。読者もつい「大丈夫?」と言いたくなる、そんなお父さんの姿にエールを。そして登場する子どもたちに賛辞を。フォトブックとして見るのも、子育て本として読むのも、日記文学として読むのも自由。多様な角度から楽しめる、魅力あふれる名作です。
ラッピングOK
商品情報
著者加瀬健太郎
発行リトルモア
サイズ130mm x 190mm
ページ数192P
その他ソフトカバー

関連商品