商品名関美穂子 因州和紙 じゃばらノート(砂丘)

価格
税込 3,240
(税抜¥3,000

商品番号 g_sta_not0273

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り

豊かな自然と清澄な水、古くから和紙の産地として栄えてきた鳥取県。書道用紙は国内随一の生産量を誇ります。その産地のひとつ青谷町で、三代続く手漉き和紙工房、長谷川憲人製紙さん。その国産楮和紙に、型染作家・関美穂子さんが手染めし表紙とした、じゃばらノートが出来上がりました。表面にはこんにゃく糊をひいており、糊のおかげで摩擦に強く、毛羽立ちも抑えられています。製本は京都にある和文具の製作会社が手がけ、中面は蛇腹折り。御朱印帳や芳名帳、写真を貼ってアルバムのようにもお使い頂けます。

鳥取をテーマに2種あるうちの、こちらは『砂丘』柄です。美しい風紋や、海に浮かぶ恐竜の背のようや島、砂の下に眠っているという古い陶器。 砂丘を訪れた時の思い出を織り込んだ、濃密な絵柄です。

ラッピングOK
商品情報
サイズW120mm × H180mm(閉じた状態)
その他蛇腹式46ページ

関連商品