商品名たくさんのふしぎ アリになった数学者

価格
税込 720
(税抜¥667

商品番号 b_oth0081

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
デビュー作『数学する身体』(新潮社)で小林秀雄賞を受賞した若き独立研究者・森田真生さん。研究機関に属さずに、数学や、そこから発生する哲学や思想、技術について研究をすすめ、同時に数学の面白さを伝えるトークイベントも各地で開催されています。そんな森田さんがはじめて絵本の文を手がけた『アリになった数学者』が福音館の「たくさんのふしぎ」シリーズから2017年9月号として刊行されました。絵を担当したのは、マリメッコ、SOU・SOUデザイナーの脇阪克二さん。ある日、突然アリになってしまった数学者が、アリになってはじめてわかったことを滔々と語り、同シリーズ中でも屈指の文章量とページ数で、普段森田さんが私たちに語るような「数」「哲学」「身体」について考察するお話です。月刊誌のため、増刷はされません。ご希望の方はお早めに。
ラッピングOK
商品情報
森田真生
脇阪克二
発行福音館書店
サイズ190mm×250mm
その他48p/ソフトカバー

関連商品

453 森田真生

数学する身体

数学する身体

1,728円(税抜1,600円)