商品名地下室 草号 3

価格
税込 810
(税抜¥750

商品番号 b_lit_bun077

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
劇団「地点」が北白川に構えるアトリエ兼劇場「アンダースロー」が投じる雑誌の第3号。宮本常一『忘れられた日本人』とモーリス・ブランショ『期待 忘却』をモチーフとした松原俊太郎の戯曲「忘れる日本人」の連載戯曲が今号で完結。初号より参加する写真家・石川竜一が語る、忘却と記憶、過去と未来、意識と無意識。初期近代ヨーロッパの記憶術を研究する桑木野幸司とさぐる現代日本の空間にふさわしい忘却術。アングラ演劇研究者・梅山いつきとの地下室での3日間合宿、沈黙とおしゃべりから生まれた未来を忘れるためのレッスン。地点代表・三浦基「なぜスタニスラフスキー・システムではダメなのか?」最終回。これまでよりページ数も増え、ますます雑誌としての骨格を確かにしたイシュー。
ラッピングOK
商品情報
編集地下室編集部
発行アンダースロー(合同会社地点)
発売松本工房
その他182mm×257mm/64P/中綴じ冊子

関連商品

431 地下室

地下室 草号 2

地下室 草号 2

702円(税抜650円)