商品名おあとがよろしいようで

価格
税込 1,134
(税抜¥1,050

商品番号 b_new166

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「最後の晩餐に選ぶ食べものは?」
そんな誰もが一度は思い浮かべ、他の誰かと会話を交わしたことがあるであろうテーマ。こちらは、食べることを愛し、人一倍死を怖れているという自覚を持つ漫画家・イラストレーターのオカヤイヅミさんが、15人の作家と食卓を共にしながらそれぞれの死生観と食へのこだわりをインタビューしたコミックエッセイです。想像力ゆたかな作家たちが思い描く死のイメージや理想の最期、選ばれた最後の晩餐に表れる個性と各々に語られる食にまつわる物語。死の捉え方から浮かび上がる人生観のバリエーションの様々には、翻って自らの後先を考えさせられてしまうこともしばしばですが、とはいえ、それぞれが語る一品とそれを見事に描写するオカヤさんのイラストには、食べることの純粋な幸福そのものがたっぷりと詰まっています。点心、ちくわぶ、鍋焼きうどん、豆腐、ロースかつ、いかめし、etc…。誰がどのメニューを挙げたかはぜひ実際にページを開いて確かめてください。さて、あなたは死ぬ前になにを食べますか?

(最後の晩餐について語る作家たち)綿矢りさ/戌井昭人/山崎ナオコーラ/津村記久子/円城塔/西加奈子/平山夢明/桜庭一樹/朝井リョウ/辛酸なめ子/村田沙耶香&加藤千恵/朝吹真理子/春日太一/島田雅彦
ラッピングOK
商品情報
著者オカヤイヅミ
発行文藝春秋
サイズ148mm×210mm
その他127P/ソフトカバー

関連商品