商品名さっちん オリジナル版

価格
税込 1,728
(税抜¥1,600

商品番号 b_vis_pho110

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

1964年に平凡社の第1回「太陽賞」を受賞、雑誌掲載後ネガが紛失し幻となっていた写真家・荒木経惟のデビュー作がオリジナル版として蘇りました。「さっちん」といえば1994年に新潮社から刊行された写真集が馴染み深いですが、そちらは言わば本作のアウトテイク集。古い雑誌から起こされた本作は、雑誌掲載後は一度も世に出ることのなかった写真で構成された完全オリジナル版。60年代初期の東京・三河島に戦前から残る廃墟と化した団地アパート、そこに暮らす貧しくも逞しく生命力にあふれた少年を主人公に据え、自身を重ね合わせた修行時代の写真家の視線。その後撮り続けることとなるドキュメント写真の原点であり、日本の昭和の風景を切り取った記録としても貴重な一冊です。添えられたキャプションがなお一層さっちんの日常とその躍動感を親しみやすく観るものに伝えます。
ラッピングOK
商品情報
著者荒木経惟
発行河出書房新社
ページ数32P
その他217mm×207mm/ハードカバー

関連商品