商品名よるのかえりみち

価格
税込 1,404
(税抜¥1,300

商品番号 b_pic174

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
夜になるよ、さあ帰ろう…道にともる灯、家路につく人々、夕食の支度、家々の様子。夜を迎えようとする街を眺めながら女の子はゆっくりお母さんと帰ります。黒を基調としたシンプルながら細部まで技法を凝らした美しい絵、暗がりの中の光、眠りへとつく女の子の安らぎ。そんな様々なシーンが独特の雰囲気を持ち、読者に深い印象を与える、作者みやこしあきこさんならではの感性に満ちた一冊。夕暮れから夜へ、空気が変わる瞬間を絶妙にとらえ、ある街を舞台にシネマのフィルムを見せるように描かれたそのひとつひとつの情景が、幼い子には別世界へのいざないのようにも思えるかもしれません。それぞれの人、それぞれの家にあるかけがえのない暮らしの営みが、夜という時間を通して暖かく伝わってきます。夜を描いた絵本はたくさんありますが、これもまた、子どもの頃に過ごした夜をふと思い出してしまいそうな、不思議な魅力の作品です。
ラッピングOK
商品情報
著者みやこしあきこ
発行偕成社
サイズ208mm x 262mm
ページ数32P
その他ハードカバー

関連商品