書籍

雑貨

作家/ブランド

古書

恵文社メイド

ギフト

お買得商品

特集

商品名独り居の日記

価格
税込 3,672
(税抜¥3,400

商品番号 l_niwa007

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
作家メイ・サートンが一人の自立した女性として、また生身の人間として、孤独や怒りや失望すらも友として、ニューハンプシャーの田舎家での一人暮らしを綴った『独り居の日記』。女性自伝文学の分水嶺とも評される本書は、そのすがすがしいまでの「孤独」との対峙というテーマにおいて、感動と共感、そして不思議な慰めと希望を読者に与える輝きを今も放っています。同時に彼女の暮らしに欠かせなかったのは「庭」という存在。独りを守る大切な城である家、その家を囲む庭。荒れた土地からひとつひとつ丁寧に作り上げたその庭を彼女はこよなく愛し、そこから多くの思索を生み出しました。サートン文学に触れる上でも重要な鍵でもある庭という場は本書でも多く登場し、想いを込めて語られています。庭それ自体が主役の本ではありませんが、一人の女性作家の創作において大きな役割を果たした、他には代え難い庭というものの役割を感じつつ読むのも面白いかもしれません。
ラッピングOK
商品情報
著者メイ・サートン、武田尚子 訳
発行みすず書房
サイズ135mm x 195mm
ページ数276P
その他ハードカバー

関連商品