商品名ハメルンの笛ふき

価格
税込 1,728
(税抜¥1,600

商品番号 b_lad048

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
中世ドイツのハーメルン伝説が、ロバート・ブラウニングの詩とケイト・グリーナウェイの挿絵で華麗によみがえった美しいこの絵本。町中を埋め尽くすネズミ、笛吹の登場と裏切られた怒り、子どもたちの行進など、この伝説を彩る様々な場面が優美に、そしてどこか物哀しく描かれ、この二人ならではの唯一無二の世界が広がっています。特にグリーナウェイの描く女性や子どもたちの表情、あの独特の雰囲気の衣装など、細部にわたるまでこの物語の不穏さと不気味さがたおやかに表現され、その美しさと儚さは男女を問わず読む者の胸を陶然とさせ、心をざわめかすでしょう。 消えた子どもたちがどこへ行ったのか、笛吹きとは何者なのか、様々な芸術家の想像力を刺激してきたこの伝説を作品にしたものの中でも、特別に優雅な美を備えた傑作です。日本語版の初版は1976年。矢川澄子の訳に加え、文化出版局らしいクラシカルなデザイニングも大きな魅力のひとつです。
ラッピングOK
商品情報
著者R.ブラウニング詩、K.グリーナウェイ絵
矢川澄子
発行文化出版局
サイズ220mm x 260mm
ページ数48P
その他ハードカバー

関連商品