商品名浦嶼子伝

価格
税込 4,860
(税抜¥4,500

商品番号 b_vis_ill011

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
1964年、美術出版社から刊行された「日本民話グラフィック」シリーズのひとつとして誕生した宇野亜喜良による「浦島太郎」。半世紀たった2015年、著者自身がもう一度このモチーフで作品を作ってみたいと、本書「浦嶼子伝(うらしまのこでん)」が誕生しました。本を真ん中でわけ、左から読めば今の浦島、右から読めば昔の浦島というように新旧の浦島太郎の物語が楽しめる仕掛けが魅力的。また、64年の浦島には桑原茂夫氏が、新たな浦島には佐々木聖氏がそれぞれ詩をつけ、時を経て新たな味わいを作り出しています。男、女、海のモチーフ。そのイマジネーションの広がりと深まりは、ひとつの民話の域を超えて宇野亜喜良ならではの作品世界を示してくれます。凝った造本、端正なたたずまいも美しく、まさに時空を超えた浦島体験が味わえるような不思議な一冊です。解説には巌谷国士。
ラッピングOK
商品情報
宇野亜喜良
桑原茂夫、佐々木聖
出版社愛育社
サイズ235mm × 240mm
ページ数58P
その他ハードカバー(ケース入り)

関連商品