商品名移動図書館ひまわり号

価格
税込 2,160
(税抜¥2,000

商品番号 b_pub_nat017

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
小さめのバスほどの車体にたくさんの本を詰め込んで、本屋や図書館が近くにない地域へ本を貸し出しに訪れる移動図書館「ひまわり号」。この名前に馴染みがある方もいらっしゃるかもしれません。1965年、日本の図書館の本の貸し出し量は現在のなんと100分の1。図書館サービスのあり方が変わったきっかけは一台の移動図書館でした。
後の図書館サービスに大きな影響を与えた理論と実践が語られた1988年に筑摩書房から発行された名著を、夏葉社が復刊。図書館論を堅く論じたというよりも、ドキュメンタリーのような疾走感をもった本です。扱っている題材に縛られず多くの方に届いて欲しい一冊。
ラッピングOK
商品情報
著者前川恒雄
発行夏葉社
サイズ135mm×190mm
その他253p/ハードカバー

関連商品

134 あしたから出版社

本の未来を探す旅 ソウル

本の未来を探す旅 ソウル

2,484円(税抜2,300円)

神保町

神保町

1,836円(税抜1,700円)

これからの本屋

これからの本屋

1,296円(税抜1,200円)

HAB 本と流通

HAB 本と流通

1,296円(税抜1,200円)

本屋会議

本屋会議

1,836円(税抜1,700円)

「本をつくる」という仕事

「本をつくる」という仕事

1,728円(税抜1,600円)

HAB 新潟

HAB 新潟

1,296円(税抜1,200円)

ガケ書房の頃

ガケ書房の頃

1,944円(税抜1,800円)

本屋図鑑

本屋図鑑

1,836円(税抜1,700円)