書籍

雑貨

作家/ブランド

古書

恵文社メイド

ギフト

お買得商品

特集

商品名茨木のり子の家

価格
税込 1,944
(税抜¥1,800

商品番号 b_se009

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「倚りかからず」「わたしが一番きれいだったとき」「自分の感受性くらい」…。2006年に急逝した茨木のり子の数々の名詩が生まれた「家」を被写体にした本書。詩人の住んだ家を主役とし、その細部の風景から浮かび上がる詩人自身の喜びや悲しみを浮かび上がらせる異色の写真集でもあります。古びながらも簡素な美しさを持つ廊下や階段、愛用の椅子、デスク、ノート、食器、キッチン、書斎、庭と、カメラは余すところなくこの家を撮り、その陰影から垣間見える何かを読者はすくいとります。そこには、身を絞るように詩を生み出しながらも、愛する夫と穏やかに暮らした一人の女性の生活と人生が詰まっています。従来の文芸書ともインテリア本とも異なる本書の魅力は、家を通して茨木のり子の世界を感じるだけでなく、同時に誰にでも普通の暮らしや生活があるということに気づかせてくれる事かもしれません。
ラッピングOK
商品情報
茨木のり子
出版社平凡社
サイズ158mm × 220mm
ページ数128P
その他ハードカバー

関連商品

1269 茨木のり子

茨木のり子の献立帖

茨木のり子の献立帖

1,728円(税抜1,600円)