商品名巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

価格
税込 1,080
(税抜¥1,000

商品番号 b_se007

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
食を愛し歌を愛するシャンソン歌手・石井好子の食随筆の第一作目であり代表作。戦後パリで暮らした日々に味わった数々の家庭料理を軽妙な筆で描き、食を通じてヨーロッパの文化を昭和三十年代の日本に届けた言わずもがなの名著です。バタたっぷりのオムレツ、ブイヨン、シンプルなマカロニ、トマト料理…。「おいしいものというものは、お金がかかったものではなく、心がこもったものである」と著者の言う愛ある数々の食卓の素晴らしさ。どのページを開いても「食を心から楽しむこと」の精神が伝わって来て読んでいて本当に気持ちがいい。当店でも開店以来のロングセラーとなっていますが、あらためて花森安治装丁による本書の美しいたたずまいからも、その独特の魅力が伝わってきます。
ラッピングOK
商品情報
著者石井好子
出版社暮しの手帖社
サイズ128mm × 180mm
ページ数268P
その他ソフトカバー

関連商品