商品名おいしいもののまわり

価格
税込 1,512
(税抜¥1,400

商品番号 b_se001

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
調理とは、調理経験のみが技術を向上させるのではない。おいしいもののまわりにあるなにかを感じること。それは家族、人の人生、歴史や文化、信仰や哲学によって素材との接し方を見極めることである。(あとがき抜粋)

家庭でつくる料理のおいしさを、柔らかな口調でわかりやすく教えてくれる、料理研究家の土井善晴さん。本書は隔月誌『おかずのクッキング』での連載を加筆・修正しまとめたものです。
作業の合間に台所布巾を洗うことが、調理のリズムを作ること。計量は同じ道具で正確に行い、自分の基準を作ること。また、そのうえで感性を働かせる余裕をもつこと。
収録されているのはレシピでは無く、使う道具や火加減、味付けに関してなど、料理の基本と言える内容。だからこそ、改めて知りたい人は多いはず。曖昧さを解消し、「おいしい」への正しい筋道を、この本は提示してくれます。

ラッピングOK
商品情報
著者土井善晴
出版社グラフィック社
サイズ148mm × 210mm
ページ数165P
その他ソフトカバー(ビニールカバー付)

関連商品

369 土井善晴

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

1,620円(税抜1,500円)