商品名カンカンバッチ

価格
税込 3,500
(税抜¥3,241

商品番号 b_tra033

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
旅先で買い付けた布やビーズ、金属のカケラなどを素材にバッグやアクセサリーを制作し各地で展示会を開催、また、ハナレグミやクラムボン、おおはた雄一らのCDアートワーク、ディスプレイデザインや舞台美術など多岐にわたる活動を展開する武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科の同級生の女性4人によるユニット、sunui(素縫い)。活動12年目にして初めて出版される本書は、旅先で集めた金属製の菓子型を叩きつぶして平らにし、それに布や革の飾りをつけて勲章に見立てる、彼女たちの代表作「カンカンバッチ」の作品集です。今作のため、タイトルをつけることから始められたという作り下ろしのカンカンバッチは、素材を手にした国や地域も様々で、そのどれもが世界にふたつとない個別のストーリーを持ち、どこを見ても何かにつながっていく豊潤さを内包しています。辺境地に生まれた可愛らしい民芸品のようなその魅力を、4名の写真家(上山知代子、大沼ショージ、齋藤圭吾、長野陽一)による様々なスタイリングの撮影でビジュアル豊かに紹介し、sunuiの4名によるテキストも掲載。カンカンバッチのシルエットを赤地に金箔で配した印象的なブックデザインは有山達也氏の手によるもの。どこにもあるものをかき集め、どこにもないものを作り出すsunuiの仕事を見事に閉じ込めた一冊です。
ラッピングOK
商品情報
著者sunui
発行西日本新聞社
サイズ210mm×297mm
その他96P/ハードカバー

関連商品