商品名(空間絵本)学校はカラッポにならない 鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館 2009-2015

価格
税込 4,320
(税抜¥4,000

商品番号 b_vis_des070

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「越後妻有 大地の芸術祭」にて田島征三が発表した作品『絵本と木の実の美術館』。その舞台は新潟県十日町市の鉢集落にある廃校・真田小学校。最後の在校生と学校に住みつくオバケたちとの物語を、田島は校舎全体を使い表現しました。それは海辺で集めた流木や木の実などの自然物に絵具を塗ったオブジェを配した、まるで体験型の「空間絵本」作品。教室という枠を越え、時には天井を突き抜け、窓から枝を伸ばし、縦横無尽に学校を埋めつくした立体群。これらをさまざまな角度からとらえた写真をまとめた作品集です。
透明ケースの中には、写真集とともに、オブジェの一部だった流木や手漉き和紙を真空パックして同梱しており、1冊として同じものはありません。新潟奥地でつくられた壮大な作品のカケラが、出版の流通にのり、あなたの手元に届きます。写真は秋元 茂、アートディレクションは北川一成(GRAPH)が担当。
ケース内に同封されている写真集以外のもの(オブジェの一部)は、それぞれ形状、色が大きく異なります。ご了承の上、お買い求め願います。
ラッピングOK
商品情報
出版社現代企画室
サイズ 192mm × 272mm
内容物写真集(P120)+流木のオブジェなど(作品の一部)、 ボックス入り

関連商品