商品名星月夜工房 宮原晃一郎『虹猫の話』

価格
税込 1,404
(税抜¥1,300

商品番号 b_min007

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
掌に収まる大きさに作られた豆本が、星月夜工房さんより届きました。表紙は布張り溝ありの上製本。とても小さいけれど、開きやすく、ページが一枚一枚めくりやすい。こちらは宮原晃一郎著『虹猫の話』初出は1927年(昭和2年)児童雑誌「赤い鳥」。お伽の国の虹猫が活躍する童話シリーズの第一話です。
ラッピングOK
商品情報
著者宮原晃一郎
制作星月夜工房
サイズ27mm × 37mm
ページ数49p
その他布張り上製本

関連商品