商品名本屋会議

価格
税込 1,836
(税抜¥1,700

商品番号 b_pub_nat013

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

夏葉社の島田潤一郎さんと、往来堂書店店長の笈入建志さんが発起人となって開始された「町には本屋さんが必要です会議」(通称「町本会」)から生まれた本書。おふたりが1年間かけて全国の書店を巡り、なぜ「町の本屋さん」が危機的状況にあるのか、そもそも本屋さんの魅力とは何なのかについて話し合い、考え抜いた総括が記されています。『本屋図鑑』編著者・空犬太郎さんによる「本屋さんの50年」、笈入さんによる「本屋原論」と読み応えある評論も収録。当店にて開催された「第8回 町本会」の内容も一部紹介されています。書店員や出版業に携わる人びとのほか、本と本屋を愛する全ての読者に目を通していただきたい一冊です。

商品情報

編著:本屋図鑑編集部 / 発行:夏葉社 / 130mm × 190mm / 248p / ソフトカバー

ラッピングOK

関連商品

134 あしたから出版社

本の未来を探す旅 ソウル

本の未来を探す旅 ソウル

2,484円(税抜2,300円)

神保町

神保町

1,836円(税抜1,700円)

移動図書館ひまわり号

移動図書館ひまわり号

2,160円(税抜2,000円)

ガケ書房の頃

ガケ書房の頃

1,944円(税抜1,800円)

HAB 新潟

HAB 新潟

1,296円(税抜1,200円)

HAB 本と流通

HAB 本と流通

1,296円(税抜1,200円)

「本をつくる」という仕事

「本をつくる」という仕事

1,728円(税抜1,600円)

これからの本屋

これからの本屋

1,296円(税抜1,200円)

本屋図鑑

本屋図鑑

1,836円(税抜1,700円)